2014年04月30日

春の味覚豆ごはん

冷凍グリーンピースは、もそもそした舌触りが苦手だけど、
新鮮なグリーンピースは、甘く、みずみずしくて、春の香りがします。

毎年、春になると、さや付きの新鮮なグリーンピースが手に入るので、豆ご飯を作ります。
おいしい豆ごはんを作るコツは、グリーンピースの茹で方にあります。

さやから出したグリーンピースをボウルに入れ、塩を振ります。
茹でる前に塩を振るのがポイントです。グリーンピースが100~150グラムに対して、
塩はだいたい小さじ2くらいです。鍋に2カップのお湯を沸かし、
沸騰したら塩をまぶした豆を入れて、2分弱火で茹でます。

火を止めたら、そのまま鍋ごと冷まします。
その間に2合分のお米をといで、ざるにあげておきます。

鍋の粗熱が取れ、ひと肌くらいになったら、先ほど研いでおいた米を炊飯器に入れます。
このとき昆布も入れると美味しいです。そして、グリーンピースを煮た汁を入れます。

足りない分の水をたしたら、炊飯器をセットしてご飯を炊きます。炊き上がったら、
グリーンピースを加えて、豆がつぶれないようにさっくり混ぜて出来上がりです。

作り方は、とっても簡単ですが、美味しくて、あっという間に食べてしまいます。
グリーンピース嫌いの夫も、この豆ごはんだけは大好き。我が家の春の味覚です。


posted by ソノマ at 05:29| 美味しいもの | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。